意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「秀逸な作品だ。」

特に難しくはないですが、
新年一発目の漢字はこれにしてみました。
今年は秀逸を目指して何事も努力したいものです。

<秀逸の読み方>

これは、

「しゅういつ」

と読みます。


<秀逸の意味>

これは、

「他のものよりも抜きん出て優れている」

という意味になります。
誰が見ても優れているような時に使う言葉となります。

「秀」は「優れる」という意味で、
「逸」は「それる」というような意味になります。
これらを合わせて秀逸、福本さんの漫画だと、「逸材」とよく使われていますね。


<秀逸の使い方>

・秀逸な記事を書く記者。

・今年度は秀逸な作品が出たので助かった。

・このジャンルでは秀逸なブログだ。(と言われるブログになりたい。)



以上、秀逸の意味でした。
頑張りたい。

案件の意味 | 意味ブロトップへ | 照会の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する