意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「機材に不備があった。」

なにかとよく使う言葉です。
そんなよく使うことほど、一度は辞書で意味を調べることが大事です。
一応、読み方から。(子供も外国の人も見てると想定するこのブログ)


<不備の読み方>

これは、

「ふび」

と読みます。


<不備の意味>

これは、

「必要なものが完全に揃っていない」

という意味になります。
先ほどの例文だと、「必要な機材が完全に揃っていなかった。」という意味です。
「備え」が「不(ない)」と漢字そのままです。


・・・特にこれ以上解説することがないので使い方へ。


<不備の使い方>

・東電、津波対策の不備を初めて認める。

・申請書類が分かりにくく、書類の不備が続出。

・開示すべき重要な不備


以上、不備の意味でした。
不備がないよう、入念に準備していきたい。
掲載の意味 | 意味ブロトップへ | ペンディングの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する