意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「取引を斡旋する。」

なかなか読み方が難しい漢字です。
よく聞く言葉なので読めはしますが、また意味もハッキリと答えにくい言葉です。


<斡旋の読み方>

これは、

「あっせん」

と読みます。
変換は簡単。書くのはあまり使わない漢字なので難しい。


<斡旋の意味>

これは、

「間に入って双方を上手く取り持つ」

という意味になります。
例文の「取引を斡旋する。」というのは、
「間に入って双方が上手く取引できるようにする。」といった意味になります。

どのように間に入るのか?になりますが、
斡旋の場合は「紹介する」という意味が大きいです。
欲しい人、売り込みたい人、繋がりがない人を紹介して繋げる。それが斡旋です。
派遣会社、不動産管理会社など、いろいろな業種がありますね。


<斡旋の使い方>

・斡旋収賄という公務員の犯罪行為。

・より良い物件を素早く斡旋する。

・物件斡旋や入居後フォローを手掛ける。


以上、斡旋の意味と読み方でした。


鋭意の意味 | 意味ブロトップへ | nullの意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する