意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「JIS規格に準拠して社内規格を作りました。」

この「準拠」。意味を説明せよ!と言われると考える言葉です。
意味を間違えると大変なことになりかねないので、
ここで意味を解説することにします。


<準拠の読み方>

これは、

「じゅんきょ」

と読みます。


<準拠の意味>

これは、

「あるものをよりどころとして、それに従う」

という意味になります。
「よりどころ」という言葉の意味は、
「頼みとするところ」「支えてくれるもの」「物事が成り立つ元となるもの」
という意味があります。

よって、それに準ずると言う意味が、準拠となります。
例文の「JIS規格に準拠して社内規格を作りました。」というのは、
「JIS規格をよりどころにして従う形で、社内規格を作りました。」という意味になります。
「参考」という意味ではなく、完全に準じたものが準拠となります。


<準拠の使い方>

・Web標準に準拠してコンテンツを実装する。

・国際契約における準拠法の選択の自由とその限界について語る。

・日本国法に準拠するものとします。


以上、準拠の意味でした。
それ準拠していないよね?と言われないよう注意しましょう。


要因の意味 | 意味ブロトップへ | 検証の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
この部類の言葉は難しいですね。
わかったようなわからなかったようなと。
類語を勉強したくなりました。
2014/04/08(火) 21:39:56 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する