意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ジレンマに苦しむ」

定番のカタカナ語ではないでしょうか?
よってわざわざ辞書で意味を調べたりする人はいないと思いますが、
調べたことがない言葉は全て辞書で調べる自分がいました。


<ジレンマの意味>

これは、

「二つの相反する事柄で板挟みになる」

という意味になります。

単なる選択の迷いではなく、板挟みというのがポイントです。
例えば、「残業すると妻がひどく怒る」「残業しないと上司がひどく怒る」と、
こんな状態で定時近くなった。
どちらも地獄、まさにジレンマな状態です。

お金も大事、家族も大事、どちらが崩壊してもダメですが、
個人的には家族が大事かと思います。上司なんて数年で変わりますし。
・・・まぁ、この程度のジレンマなら良いところです。


<ジレンマの使い方>

・それでもジレンマには陥ってしまっているらしい。

・彼らはこのジレンマを解消することはできるのか。

・イノベーションのジレンマに陥った日本


以上、ジレンマの意味でした。


担保の意味 | 意味ブロトップへ | 言及の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
ジレンマはよく使います。
日本語に約した意味である板挟みというとあまりピンとこないですね。
この言葉は板挟みと使うよりもジレンマと言う方が、
自分の心境を表すのに合っている気がします。
板挟みの上にそこにもどかしさが加わるといった感じがするからですかね。
2014/03/21(金) 10:36:12 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する