意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「CSSリファレンスブック」

コンピューター関連の書籍で、「リファレンス」という言葉をよく見かけます。
なんとなくの意味はわかっていたつもりでしたが、
その意味に自信が無くなったこともあり、調べてみました。


<リファレンスの意味>

これは、

「参照・照会・照合」

という意味になります。

それぞれの意味を下記します。

参照:照らし合わせて、参考にすること
照会:問い合わせて確かめること
照合:照らし合わせて確かめること

細かくはどれも意味が違いますが、
共通していることとして、「確かめる」という意味合いがあります。
よって、

「全ての機能などを網羅した参照に最適なマニュアル」

「お手本となり参考になるもの」


といった意味として使われています。

ただ、英単語としての「reference」は意味が多くありますので、
気になるようであれば、英和辞書で調べてみてください。(解説しきれない)
プログラミング用語では、またちょっと違った意味合いで使われているように見えますが、
基本は「参照」という意味で考えて大丈夫と思います。


<リファレンスの使い方>

・本書はMySQLのリファレンスマニュアルです。

・このリファレンスはHTML4.01の規格に基づいて作成

・逆引きリファレンスは、やりたいことから方法を調べるためのリファレンスです


以上、リファレンスの意味でした。
気付けば何冊もリファレンスブックが家にあります。


モチベーションの意味 | 意味ブロトップへ | 遂行の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/13(金) 08:12:58 | #[ 編集]
お礼

こんばんは!初めまして。

ご指摘ありがとうございます。
何も言い訳ができない、ただの変換ミスでした…。

本当、助かります。ありがとうございます。

2015/03/13(金) 21:20:36 | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する