意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「モチベーションの維持が重要だ。」

やたら使うカタカナ語ではありますが、
日本語に訳すと何になるの?と聞かれると辛いところです。
「やる気」とはちょっと違ったりします。
と、個人的に気になったので調べたついでに書いていきます。


<モチベーションの意味>

これは、

「動機付け」

という意味と、辞書には書いていないですが一般的な意味として、

「意欲・やる気」

という意味でも使われています。
「モチベーションを上げる」という使われ方の場合、
「意欲を上げる」という意味として解釈すれば良いと思います。
しかし、さらに意欲を上げる=動機付けを変える、という意味にもなりますので、
「動機付け」という意味が本質ではあります。

ただ、いきなり動機と言われても「犯罪の動機を調べている」など、
ニュースでよく聞く程度で、100%これだと意味の説明ができません。
というわけで、次は動機の意味を調べることにします。

<動機の意味>

これは、

「行動を起こす直接の原因」

という意味になります。
また、心理学的な意味として、

「その行動に持続性を与える内的原因」

という意味がありました。
どちらかと言うと、この心理学的な意味として日本には定着していったようです。

最後に、英単語としての「motivation(モチベーション)」の意味を調べました。
「動機」という説明がありましたら、
日本語の「動機」にはない意味の説明として、「自発性」「積極性」がありました。
しかしこれも、「動機」であることには間違いありません。


<モチベーションの使い方>

・絶好調を目指すためには、モチベーションをコントロールできなければならない

・プロジェクト成功にはメンバーのモチベーションを高めことが欠かせない。

・モチベーションが出ない時にすべき具体的な方法


以上、モチベーションの意味でした。
自分の課題はまさにモチベーションを継続させることです。
その一つとして、このブログも長く続けることにします。


感慨深いの意味 | 意味ブロトップへ | リファレンスの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
私の中では、「動機付け」という意味より「自発性」「積極性」の方がイメージとしてしっくりくると思いました。○○という動機があるからやる、という頭で理解する段階的な感じというより、「モチベーション」には自然とわき上がってくる感覚を持っているからかもしれません。
2014/03/22(土) 17:21:19 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する