意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「オルタナティブテクノロジーに関心が集まっている」

何かで時々見かけるこの「オルタナティブ」。
知らないで特に困ることはないかと思いますが、
知っておけばいざという時に話の理解がしやすいと思います。

<オルタナティブの意味>

これは、

「代案・二者択一」

という意味です。
二者択一とは、2つのうち、どちらか一つを選ぶというものです。
どちらかというと、「代案」という意味で使われることが多いと思います。

その他の意味として、wikipedhiaにこう書かれていました。

>「Alternative(オルタナティヴ)とは、
>「もう1つの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない」という意味の英語の形容詞。」

確かに、もう一つのという意味で使われる言葉もあります。
オルタナティブロックとか。これは主流ではないもう一つのロック、というような意味です。

先ほどの例文、「オルタナティブテクノロジーに関心が集まっている」というのは、
「代替技術に関心が集まっている」という意味になります。
例えば、原子力発電の代替としての発電技術とか。
その場合は「オルタナティブエネルギー」という言葉でもいいかもしれません。


<オルタナティブの使い方>

・オルタナティブ投資は、株式や債券などの伝統的な資産とは異なる資産への投資をいう。

・オルタナティブ教育とは、一般的な日本の学校の標準とは異なる教育手法や教育哲学の総称である

・オルタナティブ教育について検討を行う。


以上、オルタナティブの意味でした。
会社名とかにもよく見かけますね。

オフレコの意味 | 意味ブロトップへ | 経緯の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
何となくかっこいいけど意味はさっぱり分からない…という印象の言葉です。
よく見かけるけどスルーしていたので、初めて本当の意味を知りました。
何で日本語で書かないの…?と言いたくなる言葉ではありますが、
代替と書くより明らかにかっこいいのは確かですね。
2014/03/17(月) 20:36:30 | #-[ 編集]
昔はルー大柴さんを笑っていたものだけれど
今の日本ではとても笑えない
このまま日本語が失われ続けていいのだろうか
2014/07/02(水) 11:48:30 | #-[ 編集]
ニュースでもカタカナ語ばかりですね。
漢字で済むものをわざわざカタカナ語で言うのはどうかなと私も思います。

漢字の楽しさを遠まわしに訴えるべく、
このブログはずっと続けていきたいです。
2014/07/03(木) 08:58:38 | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する