意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「これまでの経緯をまとめた資料を作成してください。」

さぁ、どんな資料を作ればいいのか?
ただ今までの流れを説明するだけでは実はダメなのです。
(漢字の意味としては)

*ここでは上記事例の「経緯」の使い方について、意味を説明します。
 (経度と緯度という意味など、いろいろ意味があるため。)

<経緯の読み方>

これは、

「けいい」

または、

「いきさつ」

と読みます。
「けいい」の場合、「敬意」とも変換されますので、誤変換に注意を。
「いきさつ」は普通に変換できます。

<経緯の意味>

これは、

「その物事が結果に至った過程とその理由」

という意味になります。
単なるプロセス(過程)ではなく、「なんでこうなったの?」という意味合いです。
先ほどの例文、「これまでの経緯をまとめた資料を作成してください。」とは、
「この結果に至った過程とその理由をまとめた資料を作成してください」という意味になります。

経緯の説明はいろいろと難しいもので、
時系列がごちゃごちゃにならないよう、頭の中で十分整理することが大事です。


<経緯の使い方>

・政策評価制度に関する経緯

・平成24年度科学技術戦略推進費の審査経緯及び結果概要について

・消費税の改正の経緯と今後の検討課題


以上、経緯の意味と読み方でした。
人生の経緯を述べよ、と言われてネタが尽きない話ができるようになりたい。

オルタナティブの意味 | 意味ブロトップへ | 見解の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する