意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「君の見解を聞かせてもらおうか」

話の流れで特に意味に迷うことはないと思いますが、
「見解ってなんですか?」と新入社員に聞かれたら困るかと思います。
1%でも自信が無ければ意味を調べるのがベストです。

<見解の読み方>

これは、

「けんかい」

と読みます。
ただ、辞書には「けんげ」という読み方もありました。
しかし、パソコンの辞書では変換できないため、一般的ではないでしょう。

<見解の意味>

これは、

「十分に考えて判断した結果」

という意味になります。
「会社としての見解を発表した」という事例を見ると意味がわかると思います。
ただの思いつきの意見や、所見ではなく、結論のような意見を述べることが見解です。

よって見解は単なる所感ではないので、
十分に考えてから言うようにしましょう。

<見解の使い方>

・外務省提供による尖閣諸島に対する公式見解。

・賭博行為に使われているのではという指摘に対する見解を発表した。

・意見を十分に聴取しました結果、本見解をまとめ理事会に答申致しました。


以上、見解の意味でした。
単なる思い付きで話したことを、見解と勘違いされないよう気をつけましょう。

経緯の意味と読み方 | 意味ブロトップへ | 親書の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
見解の相違といった言葉もありますね。この言葉はどちらかといえば個人として使うよりも、大きな組織の意見や結論として使うことのほうがしっくりくるような気がします。また個人として述べた意見でも、その背後に組織が控えているなどといった場合によく使われるように思います。
2014/03/31(月) 14:44:28 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する