意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「持ち帰って検討します。」

社会人なら誰もが使うこの「検討」。
そんなよく使う言葉こそ、意味を調べるのが大事かと思います。


<検討の意味>

これは、

「よく調べて、良いかどうかを考える」

という意味になります。

そう、ただ考えるだけですので、逃げ言葉としてよく使われます。
上司が「検討します」と言ったら、かなり期待薄と考えても良いくらいです。
その場で答えられないので検討なのか、逃げたいので検討なのか。
逃げる人が多いので信用されない言葉となっています。
「具体的にいつまでに返事をもらえますか?」と聞くのが良いです。
これを聞かないと「子供の使いか!」と怒る先輩もいるでしょう。

意味としてはおそらく想像通りで問題はないと思いますが、
なぜ「検」と「討」が合わさったら、このような意味になるのか?
検討のそれぞれの漢字の意味と語源・由来を説明します。

「検」は「とり調べる」という意味。
字源は「書物などに封をする」という漢字となり、
その意味が転じて「間違いが無いかよく調べる」という意味になったものです。

「討」は「討つ・たずねる・治める」という意味。
字源は「言葉」と「手」の組み合わせの漢字で
「罪人・悪を問いただす」というような意味になります。
(ただ、字源は諸説あり違っているかもしれない)

二つを合わせて、
「問いただして間違いが無いかよく調べる」という意味になります。

考える事柄が正しいのか?をよく調べて、考える意味ですので、
検討すると言ったからには十分に考えた上で結論を出すようにしましょう。

<検討の使い方>

・想定すべき最大クラスの対象地震の設定方針を検討することを目的とする

・身売りを検討していることが日経ビジネスの取材で明らかになった。

・人件費の削減に向けて労働組合と交渉する検討に入った。


以上、検討の意味でした。
信用を無くさないよう、結果を必ず連絡しましょう。
「あの件、どうなりました?」と言われないように。


レガシーの意味 | 意味ブロトップへ | 轍の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する