意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「当方にて対応いたします。」

当方って具体的に誰のこと?と迷う人がいるかもしれません。
という思いから、説明することにします。


<当方の読み方>

これは、「とうほう」と読みます。


<当方の意味>

これは、

「自分の属している方」

という意味になります。
先ほどの例文でいうと、「私どもの部署にて対応いたします。」というような意味になります。
(言葉の流れから範囲は変わる。)

よって、「自分のみが対応します。」という意味で使うのはやや間違いです。
「当方は揃いました」など、自分のグループ全体を差す言葉として使うようにしましょう。
同じグループ内での話しであれば、「私が対応します。」と答えるのが普通です。

「私は、」や「小生は、」というような意味で使う人も多いですが、
辞書的には間違いです。しかし、間違い過ぎて一般的になっているので、
「私は」という意味合いで使われていることも頭に入れておきましょう。


<当方の使い方>

・当方のアパレル製品を委託販売していただけるショップ様を探しております。

・ストアにてご注文後、当方からの案内メールが届かないお客様へ

・当方の顧問弁護士からの最近のアドバイス


以上、当方の使い方でした。
世の中、なにかと辞書通りに使われていないので、
本来の意味とは違う意味も知っておかないといけないと感じます。



考慮の意味 | 意味ブロトップへ | 参照の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する