意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「エゴの存在がやっかいだ」

何かとよく目にするエゴ。
本当の意味は?となると悩むところです。
使い方も人それぞれは気がします。


<エゴの意味>

エゴという言葉はエゴイズムの略語となります。
よってエゴイズムという言葉の意味の解説です。

これは、

「利己主義」

という意味になります。

どういうことかと言うと、
「他人の利益は考えず、自分の利益を中心に考える思考」のことです。
自己中心的、と似たようなものです。

先ほどの例文「エゴの存在がやっかいだ」というのは、
自分で利己主義を自覚しておきながら、防げない悩み、というものです。
このように自分自身のエゴについて語ることも多いです。
例えば、彼女を幸せにしたいけど、エゴがつい邪魔をして嫌なことをしてしまう、など。
よく歌われているような気がします。

辞書には一応「自我」という意味も載せられています。
自我とは自分自信のことなので、エゴイズムとはまたちょっと意味が違います。
しかし、自我として使われている人もいますので、
意味の理解としては何かと注意が必要です。


<エゴの使い方>

・何かを一緒に成し遂げたければ、エゴは脇に追いやらなければならない。

・怒りの原因はエゴ

・エゴを捨て感謝される生き方にチェンジしよう。


以上、エゴの意味でした。
エゴを抑制できるのが大人かなと我が子を見て思います。

コアの意味 | 意味ブロトップへ | パラダイムの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する