意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「コーポレートガバナンスの在り方が重視される」

時々聞くこの「ガバナンス」という言葉の意味を解説していきます。
ちなみに、コーポレートは「企業」という意味です。

<ガバナンスの意味>

これは、

「統治」

という意味になります。
よって、先ほどの「コーポレートガバナンス」というのは、
「企業統治」という意味となります。

「統治」の意味としては、「皆をまとめて治める」という意味になります。
企業統治ということは、企業内部を上手く治めるということですね。
これだと抽象的過ぎて、具体的に何をやるのかがわからないので、
そこは素人の自分の説明よりもwikipediaを参照ください。

一応簡単に説明を。
内部監査はどの企業も行っていると思いますが、
これもコーポレートガバナンスの一つと言えます。
経営者だけでなく、一社員が会社の不正等を見張る活動(仕組み)と考えれば良いでしょう。
(もちろん、企業により様々あります。)

<ガバナンスの使い方>

・世界的なガバナンスの課題はグローバル化

・客観性の高いガバナンス体制の構築

・日本のコーポレートガバナンス改革をリードし続けてきたソニーだが



以上、簡単ですがガバナンスの意味でした。
大企業では管理が行き届かず不正行為(コンプライアンス違反)が起こることが多々あります。
ガバナンス活動、とはあまり言わないですが、
コンプライアンス向上活動など、様々な言葉に変えてコーポレートガバナンスは実行されています。

インセンティブの意味 | 意味ブロトップへ | シュールの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
なるほど・・・・・
v-2 v-4
ありがとうございます。シュールの意味が何となく分かって来ました。良い意味で理解すればいいのですね。
2013/02/18(月) 10:46:37 | 北国のこひつじ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する