意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「世論を調査した結果がこちらです。」

これ、別に間違いではないですが、
本来とは違う読み方で読まれることが普通になっています。
こんなものわかるだろ!と思う前にあとちょっと読んでください。

<世論の読み方>

これは、

「せいろん」

または、

「せろん」

または、

「よろん」

と読みます。
どれも変換可能です。
ただ一般的には「よろん」と読まれていますね。
ニュースでも「世論調査(よろんちょうさ)」と言っています。

語源を調べてみると、
どうやら「興論(よろん)」という言葉が元となったようです。
意味としてもほぼ同じですが、
興論は「人々の議論または議論に基づいた意見」という意味で、
世論は「世間一般の感情から出た意見」という意味として使い分けされているようです。

よって世論は一般人の持っている意見という意味で覚えておきましょう。
企業でいうと、「お客様の声」というところでしょうか。
人々の声を聞くのは本当に大事なことです。
とりあえずは素直に受け入れることをおすすめします。

以上、世論の読み方と意味でした。
勘案の意味 | 意味ブロトップへ | 吃驚の読み方と意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
世論なんて、「よろん」としか読まないと思っていました。
きっとこれからも「よろん」としか読まないと思いますが、
いろいろな読み方を知っていると小ネタ的に出せそうです。

意味もわかりやすく解説されていていいですね。
2012/05/01(火) 21:23:44 | #-[ 編集]
報道ステーションの前身番組ニュースステーションで久米宏が
これから番組内では『よろん』ではなく『せろん』と
読みますと宣言していた記憶があります。
でもいつの間にか『よろん』の表現に戻っていました。
2012/05/03(木) 16:15:27 | #-[ 編集]
興論ではなく、與論では?
2012/06/24(日) 23:09:28 | #-[ 編集]
↓間違えた。輿論ね。
2012/06/24(日) 23:25:50 | #-[ 編集]
正しくは「せろん」(又は「せいろん」)と読むと習った記憶があったが、相当の人が「よろん」と読むと思っているのでしょうか?

う~ん、俺もおっさんになったんだなぁ。
2017/01/17(火) 03:22:04 | たけポン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する