意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「本日中に検収しておいてください」

これだけを言い残して先輩達は帰社した。
時間は19時。目の前には届けられた部品が。
検収って何をしたらいいんだ!?(こんなシチュエーションはない

ということで、検収の意味を書いていきます。

<検収の読み方>

これは、

「けんしゅう」

と読みます。

そのままです。変換も楽々ですが、
研修レポートを書いた後は誤変換に気をつけましょう。


<検収の意味>

これは、

「届けられた品物を、数量・種類などを確認・点検して受け取ること」

という意味になります。

ただ受け取るのではなく、「間違いがないか?」を確認して受け取ることですね。
実際にはすでに受け取っていますが、
受け取り→検収→不良があれば返却という流れが一般的かと思います。
(納入チェックも検収になるので、そこはその場でつき返しもある)
検収がしっかりしている会社は信用できます。

検収の語源とそれぞれの漢字の意味を解説します。

「検」は「取り調べる」という意味。
本来は「書物などに封をする」という意味の漢字で、
その意味から転じて「間違いが無いかよく調べる」という意味にもなりました。

「収」は「おさめる」という意味。
本来は「物に縄を巻いて締める」という意味で、
まとめて手にするという意味になります。

二つを合わせて、
「間違いが無いかよく調べてから収める」となります。


<検収の使い方>

・バグが発生するたびに検査がストップしていては、永遠に検収は終わらない。

・納品検収センターの設置について

・50万円以上の調達担当が発注した物品等の検収は、、


以上、検収の意味でした。
返却されたらどうしようかと思う。

もといの意味 | 意味ブロトップへ | 精査の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する