意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「最後に校正を依頼すること」

業種によっては当たり前のことですが、
機会がない人にとってはよくわからないのではないでしょうか?
ということで、意味ブロに登録しておきます。

<校正の読み方>

これは、

「こうせい」

と読みます。
読み方は問題ないですね。

<校正の意味>

これは、

「文章等を比べ合わせ、誤りを正す」

という意味になります。

文章の校正はよく聞くと思いますが、
圧力計などの計器も校正があります。

しかしなぜ「校」という漢字なのか?
これは、「校」の本来の意味を知るとよくわかります。

「校」は「木を組む」という意味の漢字です。
その意味から、木の柵や建物を表す漢字としてよく使われています。
また、木を合わせるという意味から、「比べる」という意味もあります。
校正はこの比べるという意味ですね。

比べて正す、それが校正です。

これがわかっていれば、校正という漢字だけで意味がわかります。


<校正の使い方>

・JCSS制度にもとづき温度標準器・湿度標準器を校正いたします。

・出版社を介さない町の印刷物は著者や発注者が校正して
 その内容に責任を負うことになります。

・赤字の部分をきちんと直すのが校正マンの業務


以上、校正の意味でした。
ブログは気軽でいいもんです(いつも間違いの指摘を受けて恐縮ですが・・


精査の意味 | 意味ブロトップへ | 廉価の読み方と意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
簡単でよく見かける言葉ですが、
「文章の校正」という意味でしか知らなかったので
計器などにも使うというのは驚きでした。
そこまで読んで「なぜ?」と思いましたが、
きちんとした説明が続く部分に書かれていたのは大変興味深く、
勉強になりました。
2014/04/07(月) 11:54:42 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する