意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「牡蠣フライ美味しい!」

しかし、よく見るとなぜこの漢字だ?と思う一品。
「なぜ虫偏?」など疑問がいろいろ出るので、詳しく解説します。

<牡蠣の読み方>

これは、

「かき」

または、

「ぼれい」

と読みます。

「牡」は「オス」を意味する漢字。
「か」という読み方はありません。
音読みでは「ボ」や「モ」と読みます。

「蠣」の音読みは「レイ」。
よって熟語としては「ぼれい」が正解。
「かき」は当て字・訓読みです。

ただ、「ぼれい」と言う場合は、
日本では牡蠣の貝殻を意味することが多いです。

<牡蠣の意味>

これは、

「ウグイスガイ目イタボガキ科の二枚貝の総称」

となります。

「マガキ」「イワガキ」など種類がありますので、
「牡蠣フライ」といっても、どの種類の牡蠣かはわかりません。
ただ、ほぼ「マガキ」です。

「かき」の名前の由来は、
「岩からかき落とす」という収穫方法からとされています。

そもそも「蠣」という漢字だけで「かき」を表します。
なぜ「牡(オス)」が付くのか?ですが、
それは「白い貝はオス。いつも食べる牡蠣は白いのでオスだな。」という勘違いからだそうです。
中国語も「牡蠣」なので、漢字としては中国からの伝達と思います。


「牡蠣」の漢字それぞれの意味と語源も説明します。

「牡」は「動物のオス」を表す漢字。
字源は「牛」と「オスの性器」の組み合わせ。
メスは「牝」になり、それもメスの性器を表しています。

「蠣」は「かき」を表す漢字。
字源は「虫」と「硬いもの・砥石」の組み合わせ。
かきは貝殻が硬いので、この漢字になりました。

「なぜ貝は虫偏なのか?」についてですが、
中国では爬虫類や昆虫など、動物・魚以外は「虫」でした。
そのため「蛇(へび)」も虫偏。この偏はとても多いです。

-----

以上、牡蠣の漢字の意味と由来でした。

そういえば、牡蠣にあたる(食中毒)理由が意外なものでした。
水質なんですね。こちらのサイトの記事を見てみてください。
牡蠣にあたる…なぜ牡蠣にはウイルスが?原因と症状を知ろう



<次の言葉の意味も知ろう!>