意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「自己啓発のために本を読む」

この「啓発」の意味を書いていきます。
自己啓発する前に、啓発の意味を知れ、なんて。

<啓発の読み方>

これは、

「けいはつ」

と読みます。


<啓発の意味>

これは、

「気付いていないところを教え、より高い認識・理解に導く」

という意味になります。
よって「自己啓発」は、「自分がまだ気付いていないところを発見し、成長する」といった意味になります。
人からの教えを素直に受け止め、考える。それが大事です。
知識ではなく、主に「考え方」の気付きに対して、啓発と呼ばれることを多いです。

自己啓発は大事ですが、自己啓発ばかりして行動に移すことができなければ意味がありません。
行動に支障がでないレベルで行うことをおすすめします。


<啓発の使い方>


・廃棄物の減量、再生利用及び分別の啓発に関する資料

・自己啓発セミナーを開催する。

・ファイザーによる緑内障啓発サイト


以上、啓発の意味でした。
大人として、子供達への啓発・啓蒙は積極的に行っていきたいです。

<次の言葉の意味も知ろう!>




「ハイブリッドカー」

何かとよく耳にする「ハイブリッド(hybrid)」の意味を書いていきます。
「エコ」や「電気」などとは関係なかったりします。


<ハイブリッドの意味>

これは、

「異なるものを混ぜ合わせたもの」

や、

「雑種」

という意味になります。
例文を直訳すると、「混ぜ合わされた車」という意味になります。
これは、「電気」と「ガソリン」の二つの原動力で走るので、
それらを混ぜ合わせた車という意味になるものです。

二つのシステムを組み合わせた作られたものに多いですね。
全般的には「ハイブリッドシステム」と呼ばれています。

<ハイブリッドの使い方>


・ハイブリッド車に関する情報が満載。

・SBI証券との連携サービスであるSBIハイブリッド預金。

・トヨタのハイブリッドシステムの仕組みをご紹介します。


以上、ハイブリッドの意味でした。
<次の言葉の意味も知ろう!>



「おお、ジーザス」

何かと聞いたことがあるカタカナ語です。(名前ですが)
日本人としては使わないと思いますが、英語圏の人は時々使います。
だから、意味だけ知っていれば大丈夫です。

<ジーザスの意味>

これは、

「イエス」

のことです。
もちろん、あのイエス・キリストです。
「イエス」は「Jesus」と書き、ギリシャ語で読むと「イエス」、
英語で読むと、「ジーザス」となるのです。

例文の「おお、ジーザス」というのは、
「おお、イエスよ!」という意味です。
「Oh my God(オーマイガー)」とほぼ同じ意味にはなります。
(どのように使い分けされるのかはわからない)

「イエスよ!」という意味は、「イエスよ助けてください」とか、「くそー!あぁ、イエス様」、「奇跡だ!」とか、
いろいろな意味で使われます。

おおよその意味を知っていれば良いでしょう。



以上、ジーザスの意味でした。

<次の言葉の意味も知ろう!>