意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「新たなクラウドサービスを公開した。」

この「クラウド」はネット関連のニュースでよく見かける言葉です。
言葉としては昔からありましたが、
サービスとしての言葉で周知されるようになったここ最近だと思います。

ネットでクラウドの意味を検索しても、
何も知らない人には厳しい解説が多かったので、
ここで超わかりやすく解説してみます。
*主にウェブサービスなどで使われる「クラウド」の意味を解説します。

<クラウドの意味>

これは、

「インターネット上(でデータの保存・提供等をするサービス)」

という意味です。
クラウドの本来の意味は「雲」という意味で、
インターネット世界の例えの言葉となっています。
「インターネットは雲のような世界だ」なんて。
家庭のパソコンがサーバーに接続するようなイラストでは、
サーバーを雲の中に表すことが多いです。

だから、サービスを抜きにしたクラウドの意味としては
「インターネット上」という意味になるでしょう。
(実際にはサーバーになることが多いですが)

このクラウドサービスが人気な理由としては、
保存場所をインターネット上でまとめて管理(一元管理)することで、
どの端末からでもデータを取り出せるところです。
セキュリティーの問題などありますが、そこは各社しっかりやってくれているはずです。
(と思わないと使えない。)

ちなみに、このクラウドという言葉は略称で、
上記に説明した意味のクラウドは「クラウドコンピューティング」というのが正式名称です。
どちらも同じ意味として考えるようにしましょう。


*ここにクラウドソーシングもここで解説している「クラウド」と同じ意味と思い、
 力説していましたが、クラウド違い(crowd)でした。
 お詫び申し上げます。


以上、クラウドの意味でした。
ちょっと深い解説はありませんでしたが、
この基本がわかれば応用で意味はわかると思います。

<次の言葉の意味も知ろう!>