意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「アンテナを敷設する作業を始めた」

これは読めそうで読めない漢字です。
言われても理解できない人が多いのではないでしょうか?
でも、一言で済むので便利な言葉でもあります。


<敷設の読み方>

これは、

「ふせつ」

と読みます。
漢字から読めないことはないですね。
しきせつか、ふせつかといったところですし。


<敷設の意味>

これは、

「広い範囲に設置する」

という意味になります。
先ほどの例文でいうと、
「アンテナを敷設する作業を始めた」は、
「アンテナを広範囲に設置する作業を始めた」という意味になります。
どこまでが広範囲かと言うと、それはもちろん決まっていません。

ビジネス的には使わない方が良いでしょう。
具体的な数字等で言うことが望まれています。
勘違いされないよう、ハッキリと示しましょう。
少しってどれだけ?と言われるのが社会です、、と子供に伝えたい。

以上、敷設の読み方と意味でした。

<次の言葉の意味も知ろう!>



「準備ができましたので返戻いたします」

払い戻し、、、ではないし、なんて読むの?
となってしまうこの言葉。
なんでこんな難しい漢字をわざわざ使うのか?
とご立腹になる人もいるかもしれません(大げさ

<返戻の読み方>

これは、

「へんれい」

と読みます。
変換もバッチリですね。
ただ、「返礼」とも変換候補に出るので、誤変換には注意です。

<返戻の意味>

これは、

「返却」

という意味になります。
まぁ、漢字のまんまですね。
借りたものを返すことですね。

ちょっとかしこまった言い方だと思うので、
普段は返却とか、お返しします、と言った方がよいでしょう。
通じないと大変な言葉は、誰でもわかる言葉にするのが基本です。
ほとんど、「返戻金」という言葉で使われています。

以上、返戻の読み方と意味でした。
<次の言葉の意味も知ろう!>



「その考えは如何なものかと思いますが・・・」

よく声ではいいますが、文字では見かけることは少ないですね。
如(にょ)とも読みますが、そうとは読みません。

<如何の読み方>

これは、

「いかが」

と読みます。
変換も普通にできますし、辞書にもたくさん載っていますので、
漢字としても一般的のようです。
では意味は?と言われると即答が難しいですね。。

<如何の意味>

これは

「危ぶむ様子、疑問を持つ様子」

または、

「相手におすすめする」

という意味になります。
詳しくは辞書を見てほしいのですが、
簡単にまとめるとこのようになります。

先ほどの例文、
「その考えは如何なものかと思いますが・・・」
というのは、
「その考えは私として疑問に思ってしまいます」
という意味になります。

その他の使い方として、
「この服は如何ですか?」とも言いますね。
これは、「この服がおすすめですが、どうでしょうか?」という意味になります。

まぁ、ほとんどの人がなんとなく意味は理解できていると思います。
言葉の流れがあれば問題ないでしょう。

以上、如何の読み方と意味でした。
<次の言葉の意味も知ろう!>



「摺動する箇所なので潤滑材を塗布する」

設計関係ではよく使われる言葉と思います。
しかし、変換はできないし、辞書にも載っていない。
なんでそんな漢字がよく使われているのか、不思議なものです。

<摺動の読み方>

これは、

「しゅうどう」

と読みます。

しかし、「しゅうどう」は慣用読みで、
本来は「しょうどう」となります。

変換は、「しゅう」と「どう」で別々にやりましょう。
一度やると次からは一発です。何でもそうですが。


<摺動の意味>

これは、

「すべって動く」

という意味になります。

ようは「動くところ」という意味ですね。
エアコンの口が上下に動きますが、そこの軸が摺動部と言われます。

「摺動性を上げるため」、と設計ではよく言われますが、
これは「動くところなので、動きを良くするために」という意味です。
こんな長ったらしい言葉を「摺動性」と簡単に言うことができるので、
便利な言葉ではあります。

<摺動の使い方>

・摺動部の材料としては最適です。

・シリコーンの持つ摺動性や耐熱性といった特徴を利用する。

・摺動面に用いる材質を選定する。


以上、摺動の読み方と意味でした。


<次の言葉の意味も知ろう!>



「荷物は纏めて置いてください」

さぁ、あなたならどう置く?

そんな難しい言葉ではありませんが、
漢字単体でみるとわからないですね。

<纏めるの読み方>

これは、

「まとめる」

と読みます。
変換もできますが、普段は平仮名で使うので、
気づかなかった人も多いのではないかと思います。

<纏めるの意味>

これは、

「一カ所に集める」

という意味になります。(他にも意味はあると思いますが代表で
簡単に言えば、「まとめる」です。
読み方そのままが意味です。
意味の説明は不要ですが、強引に説明するのが好きなだけです。
辞書を作った人は本当にすごいと思います。

以上、纏めるの読み方と意味でした。

<次の言葉の意味も知ろう!>