意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「閲覧できます」

ホームページや書籍など、
さまざまな場面で使う言葉です。
「見る」ことだとはわかりますが、
どう見るのか?を知っておきたいところです。


<閲覧の読み方>

これは、

「えつらん」

と読みます。


<閲覧の意味>

これは、

「書物などを見たり調べたりすること」

という意味になります。

大雑把に言えば、「見る」ということになります。。
閲覧できますというのは、「見ることができます」という意味です。


閲覧のそれぞれの漢字の意味と語源・由来を説明します。

「閲」は「調べ見る」という意味の漢字です。
本来は「門で衣服を脱がせて調べる」という意味の漢字です。
その意味から、「よく調べる」という意味になっています。

「覧」は「ながめる・よく見る」という意味の漢字です。
本来は「水面に移った自分を見る」という漢字で。
その意味から上からながめるように見る意味で使われます。

二つを合わせると、
「よく見て調べる」という意味になります。

元は図書館で貸し出せない本を見るという意味で使われていた言葉のようです。
「見て調べる」という意味で、「この本は閲覧可能です」と。

見るという意味だけでなく、
見て調べるという意味を頭に入れて使うことにしましょう。


<閲覧の使い方>

・公共図書館で閲覧できるサービスを開始。

・閲覧中ページのURLを表示します。

・閲覧を希望する方はご連絡ください。


以上、閲覧の意味でした。



<次の言葉の意味も知ろう!>