意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「Googleのchromeっていいよね。」

そんなメールが来たのはいいが、読み方がわからない。
それ以前に意味もわからない人もいると思います。
「chrome」というのは、Googleが提供しているウェブブラウザのことです。
ちなみに、マイクロソフトは定番のインターネットエクスプローラーです。

ウェブブラウザとは何か?
・・・についてはwikipediaを参照願います。


<chromeの読み方>

これは、

「クローム」

と読みます。
なかなかカタカナ表記では見ることは少ないので、新鮮な感じがします。


個人的にはクロームは好きです。
IEと比べて軽いと最初に感じてから、以後IEに戻ることはありませんでした。
ただ、絶対にクロームというほどではないですが。。

今は何かと選択支が多くて楽しいですね。


以上、chromeの読み方でした。




「メーカー:ASUS」

パソコンメーカーのASUSです。(http://www.asus.co.jp/
台湾のメーカーで、安くて高性能で人気があります。
現在はGoogleのタブレット「Nexus 7」の製造会社でもあり、
知名度はまた一段と上がったように思えます。

さて、そんなASUSですが、読み方は難しいです。
しかもこの最近になって読み方が変わったりしました。


<ASUSの読み方>

現在の正しい読み方は、

「エイスース」

となります。

昔は「アスース」だったのですが、
読み方を全世界で統一するためか、2012年10月よりエイスースに決めたようです。


メーカーの読み方なんて知らなくても良いのは良いのですが、
会話で読み方を知らないと恥ずかしい場面は時々あると思います。
意味ブロではこのあたりの読み方もカバーするようにしていきます。


以上、ASUSの読み方でした。




「4℃のジュエリーがほしい!TELちょーだい♪」

・・・えっと、なんて読むの4℃?(汗

となるこのジュエリーブランド。
デパートなんかにもよくありますが、、
読み方の確証が取れず苦しいものです(そして相当聞きにくい)。


<4℃の読み方>

これは、

「ヨンドシー」

と読みます。


そのままでした。

4℃の公式サイトに4℃という名前にした意味が書かれていました。
引用します。

http://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/spirit/concept.html

>「4℃」それは氷が張った水面の底の温度を表わします。
>唯一魚が生息できるいわば「安息の場」であり、
>きびしい環境にあっての潤いそのものを意味します。

なるほど。
どんな厳しい環境でも、安息の場がある。
そんな存在のジュエリーにしたい。と。

しかし、さすがジュエリーブランドだけあって、綺麗なサイト作りですね。
英語がわからないと悲惨という難点がありますが、
まぁそこはデザイン優先。こだわりを感じます。



以上、4℃の読み方でした。
行くときは気合入れましょう。